デリバリーヘルスを利用するデメリットとは

激安店が多いことで人気があるのが、みなさんの周りにもあるデリバリーヘルスです。
最近は格安なお店が増えていることから、男性客の間でも話題になっています。
しかし、利用するデメリットもありますので注意しておきましょう。

・女の子の質の問題

デリバリーヘルスを利用するデメリットとしては、まずは、女の子の質の問題があります。
デリヘルで働く女の子も多く、その中には素人の子も少なくありません。
風俗の求人の中にも、「素人可」、「すぐに始められます」など、ヤル気があれば誰でもできるような内容のものが多いです。
そのため、風俗の経験がない女の子がたくさん応募しているのです。
このように素人の女の子が多いことから、サービスに不満を抱く男性もいるようです。
もともと素人ですので、女の子側もプロ意識を持つ人が少ないのでしょう。
当然お店にもよりますが、この女の子の質についても頭に入れておく必要があります。

・交通費がかかるお店もあります

デリバリーヘルスは利用料金が安いのが魅力的ですが、お店によっては交通費を請求するところもあるようです。
これは、男性客の自宅や指定したホテルまで距離がある時に発生することが多く、お店の中にはかなり高い額を設定しているところもあります。
これはこれで仕方のないことかもしれませんが、交通費がかさむと全体の料金も高くなってしまいます。
いくらサービス料金が安くても、全体の利用料金が高くなるのでは利用する意味もなくなります。
デリバリーヘルスでは、この交通費についても注意しておきましょう。

・お店によってはデメリットもあります

手軽に利用できることで人気のあるデリヘルですが、デメリットについての理解も必要です。
上記で紹介したように、お店によってはデメリットもありますので気をつけてください。

関連する記事